スマートフォンとの付き合い方 ~スマホ中毒にならないための3つの心得~

Fotolia_51630798_Subscription_XXL

 

皆さん、スマートフォンをお使いですよね?

一日にどれくらいスマートフォン見てますか?仕事でパソコンを使われる方だと合計すればかなりの時間になっていませんか?

目頭がツーンとしたり、夕方訳もなく頭がぼーっとしたりしませんか?

僕は今海外に居ますから、それほどスマホ見つめる時間はありませんが、日本に帰ればきっと時間がずっと増えると思います。

スマホ中毒にはなりたくない

私今現在は海外に居ますが、そろそろ日本に帰国しようかなと考えており、スマホともこことは違う付き合い方をしないといけないと自覚しています。

そう思っている私が、日本に帰ってこういうことには気を付けようと思っていることを今日は書いてみようと思います。

スマホってそんなに持ってなきゃいけませんか?スマホで何見てるんだろう?

20090719044802

思い出してみてください。

毎日皆さんが、見ているのは決まったニュースアプリ・SNSなど非常に限られたものではないでしょうか?電話⇒メール⇒SNSと変遷したコミュニケーションツールは便利さが増すとともに

スマホが我々の時間を奪っている気がしませんか?

本当に必要な情報は自分から主体的に自分からアプローチして、時間を作らなければ得られないと思います。そのためにスマホを使うのはいいと思いますが、いつもスマホから誰かが垂れ流した情報に惑わされて生きていくのはごめんだと思います。

スマホから得られることより、実際誰かと会ったり何かを経験したりする時間の方がずっとフレッシュで意味あることだと思いませんか?

[adsense]

スマホから離れる時間を意識して作るために自分がしようと思っていること

スマホから離れるには使わない時間を決めるということで達成できるのではないでしょうか?

  • 通勤通学時間は使わないようにしよう

435f95a669885cf5a76f9b725a2d61fd1

実は海外にいると、移動手段は車であることが多いため気づきにくいですが、日本は交通手段と言えばバスや電車であることが多いと思います。特に通勤通学では多くの方が電車・バスだと思います。

僕が高校生のころ、電車の中にはいろんな人がいました。本読んでる人・新聞読んでる人・ウォークマン聞いてる人・寝てる人。今はどうでしょう。ほとんどすべての人がスマホを見ています。そこで何をしているかと言えば、これから会う友達とLineしたり、『○○がxxについてTwitter』みたいなことを見ているわけです。時間の無駄とまで言いませんが、

寝ている方がまだ有意義に思えませんか?
[amazonjs asin=”B00KA8U5UC” locale=”JP” title=”週刊ニューズウィーク日本版 2014年 5/20号 雑誌”]

  • デート中は使わないようにしよう

shot00

これはもう当たり前すぎるかもしれませんが、以前ファミレスに彼女と行ったとき、隣に座っているカップルは2人とも下を向いて一人はキャンディークラッシュをもう一人は別の人とLINEをしていました。これって2人でせっかく会ってるのに感じしませんか?

彼氏・彼女同士はもちろんですが、友人同士でもせっかく頭突き合せているときにスマホ見て視線あわされなかったらちょっと幻滅しますよね。

  • 食事中はスマホを使わないようにしよう

sp_130201

スマホって実は超汚いらしいです。実はトイレの便器よりって情報もあるくらいです。

トイレ行ってて洗わない人いませんよね。でも食事中に平気でスマホは触ってる。

便器さわりながら食事していると思うとちょっとゾッとしますね。

まとめ

スマホから離れるには自主的な努力がかなり必要だなーってのが正直な感想です。

スマホは自分が情報を取りに行くときに使う道具なんだ(時には情報発信する道具でもありますが)って認識がひつようですね。

海外から帰国するのにあたって、ちょっと気を付けてみたいスマホの習慣について今日は書いてみました。

 

 

 

これからの不動産相場を家賃の面から考える ~アベノミクスと不動産バブル~

img_393eab093396d03e87f245bbe10317151558430

12月6日の東洋経済オンラインのニュースで、中古マンション都心は底値から4割高~一部エリアではリーマン前の水準を突破~が報じられました。本記事では新規マンションの供給不足・人件費原材料費高騰の影響でマンション価格が上昇しているのにつれて、中古マンション価格も連れ高しているという内容だ。

img_6d4e4b300d67d4a03a67af6aeb623abd170251

 

本グラフにも提示されているようにアベノミクスによってこの2年間で東京23区では10%程度、大阪3%、名古屋では7%の上昇となっている。さらに東京都でも人気の千代田区や東京五輪関連の湾岸エリアでは一部リーマンショック前の水準を超えてきたところもあるようだ。これからのアベノミクスがどうなっていくのか予想している本も既に出版されているようなので今度読んでみようと思う。
[amazonjs asin=”B00QI8IV1S” locale=”JP” title=”日本経済はなぜ浮上しないのか アベノミクス第2ステージへの論点”]
アベノミクス1年目の昨年、不動産販売は絶好調で大量の供給を吸収するだけの需要がありました。今年後半に入り、急速に円安が進むに従い、外国人資本が資産価値の高い都心不動産に流入して価格を押し上げています。

一方で賃貸価格動向を別のデータベース不動産流通近代化センターを参照してみてみると以下のようになります。

キャプチャ当然といえば当然ですが、家賃にはマンションほど需給関係がタイトではありませんので、やや上昇傾向認めているもののマンション価格のような変化はありません。地元の名古屋のデータはちょっと探せませんでしたが、家賃は上昇している印象はありません。名古屋は地元ですが、中古物件など目を通してみると1-2年前より物件価格が上がり、利回りが低下している実感を受けますので、今は手を出し時じゃないなって思います。

現状はバブルではないという声が多いですが、円安で割安に見えるようになった不動産に資金が流入するようになって、さらに不動産も家賃から考えられる利回りが下がっている現状は、やはり不穏な感じがします。といってもまだ弾けるほどのバブルが膨らんでいるようにも思えないので、まだしばらく都心中心とした不動産価格上昇は続きそうですね。日本の異次元緩和⇒ECB国債買い入れの流れが続くのが既定路線になっているんでしょうか?

[adsense]

歴史は繰り返すといいますし、これを機会に一度日本が経験したバブルについて勉強してみようと思います。

 

本日の成績 2014年12月8日

本日の成績です。

キャプチャ

日経平均 +0.08%

TOPIX +0.13%

マザーズ -2.50%

全体相場は上値が重い感じでしたね。自分の持ち株はFPG・アイスタイル以外は結構みんな下げました。ポールトゥウィンHDは寄り底で上昇の気配を見せていたようですが、後場から相場が重くなり結局-66で終わりました。

今日は一時18000円に到達し、利益確定売りが出やすい状況で、年末に向けてさらに上昇するのか崩れるのか判断つきづらいですね・・・。でもやっぱこういう時は今日みたいに少し下押ししそうなときが買いなんでしょうか???

読めませんね。