年初来パフォーマンス+42.7%でした。

0116

今日は年初来パフォーマンスを算出致しました。

ポートフォリオにアップロードしています。

ayatonobuパフォーマンスは+42.7%でした。

日経平均 16291.31(2013.12.30)⇒17450.77(2014.12.30) +7.1%

TOPIX  1302.29(2013.12.30)⇒1407.51(2014.12.30)  +8.07%

マザーズ 959.33(2013.12.30)⇒909.67(2014.12.30)   -5.2%

指数パフォーマンスは上記の通りでした。円安が大きく進んだ割に全体としての上昇は2013年ほどとならず、日銀追加緩和で何とかプラス圏に入った感じですね。マザーズはこの一年間で5%下落しているのは意外でした。

自分の保有銘柄で振り返ってみます。

[adsense]

3682エンカレッジテクノロジ

ブログ開始前の取引ではエンカレッジテクノロジが2倍銘柄となってだいぶ貢献してくれました。その後エンカレッジはかなり低迷を続けていますが、つぎ入るタイミングをうかがっています。

3179シュッピン

保有10か月程度で2倍になり、最近半分利確しました。成長力は疑いがありませんので、残りはタダ株として継続保有の予定です。

2139ミサワ

こちらは約4か月の保有で2倍達成してくれました。こちらもそれほど割高に見えないので、残り1単元はそのまま保有の予定です。

長期に持っていてもなかなか貢献してくれないブロードリーフのような銘柄もありますので、トータルでのパフォーマンスはもう少し物足りない感じもありますが、ひどい業績で大きく損を抱えている銘柄はありません。

来年へは基本強気相場と考えていますが、リスクオフ懸念や米国利上げに伴う新興国危機、日本国債危機など起こりうることにはアンテナ伸ばして早めに対応できたらと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください