年初来パフォーマンスを公開、+3.8%でした。

年初来パフォーマンスの公開です。

年初比+3.8%、前週比は+2.4%でした。

まずまずの成績でした。

[adsense]

キャプチャ

FPGは来週以降、別次元の株価になりそうなので、ぐんと比率が上がりそうです。

銘柄が多くなっていますので、整理も考えなくてはいけません。電算システムが一番の整理対象ですね。

決算時期となっていますので、銘柄ごとの評価もアップしていきたいです。

2015年1月30日の成績 FPGが驚愕の決算発表

本日の成績です。

信用取引の誘惑に駆られ、すぽさんおすすめ銘柄の山田コンサルティングと、自分のお気に入りのラクーンを追加購入したところ、両方ともに本日下落しました。

現物取引のみ公開とします。

[adsense]

キャプチャ

 

パフォーマンスは現物で+1.36%と好調でしたが、昨日購入した山田コンサルティング(信用)が下落し全体としては少しの+でした。山田コンサルティングは昨日の決算発表が嫌気されてマイナスとなりました。

持ち株では中広、エイジア、電算システム、FPGが決算発表でした。

中広はほぼ横ばいの業績→少し期待外れ、400株はそのまま保有継続

エイジアは減益が続いています→既にこれは織り込み済みと思うので少し下げる程度と思います。200株なのでそのまま保有

電算システムは今期業績はほぼ予想通り、来期予想は自分の想定より弱い→売却を考慮、営業利益率が改善してくると思ったがそうでもない感じ。

FPGはまさに驚異の第1四半期決算でした。既に半期過ぎたかのような驚きの進捗率。

業績予想してきましたが、さらにその上が狙えそう。→がっちりホールド。いつもは200%で一旦半分売却するが、まだまだ保持で良さそう。

 

ラクーン(3031) 簡単に銘柄分析してみました

キャプチャ

先々週に購入したラクーン(3031)、衝動買いでしたが、ちょっと前から気になってはいました。

備忘録も兼ねて業績・ビジネスモデルを振り返ってみます。

[adsense]

ラクーンは、アパレル・雑貨に特化したBtoBサイト「スーパーデリバリー」を運営し、卸と小売店との仲介を行っています。その他に売掛債権保証事業も行っています。

売上のほぼ7割を占めるのがEC事業で、そこにやや比率を高めながら現状3割程度まで売上比率を伸ばしてきたのが売掛債権保証です(イーギャランティの主業態)。

まずBtoBサイト「スーパーデリバリー」は、卸と小売りの仲介という部分で両方から手数料を取るモデルで、契約店舗数の増加に応じて手数料がストックされていきます。それでは最近の契約店舗数の推移をホリスティックリサーチからの引用で確認します。

キャプチャ

非常に順調に伸びていることが分かります。これはストックビジネスとして安心して見れそうだということが分かります。

表にもあるように2012年あたりから売掛債権保証の売上が載ってきます。

直近の決算短信を参考にしてみると、業績の安定ぶりと利益成長が手に取るように分かります。

前期の5月-11月までの業績
前期の5月-11月までの業績
キャプチャ
当期の5月-8月までの業績
当期の5月-11月までの業績
当期の5月-11月までの業績

売上で見るとEC事業、売掛債権保証事業いずれも10%弱程度の伸びですが、利益率が特に売掛債権保証において急に伸びています。売掛債権保証を行っているイーギャランティの営業利益率は30%強あるので、リスク評価を行い同水準まで持っていくことが可能と思います(保証事業に関して)。

直近の報告書を見るとキャッシュフローも大幅に改善しており、財務体質が改善傾向にあることも確認できます。

直近では通期の業績予想を上方修正及び、配当修正していることから、足元の業績は順調であることが読み取れます。

まだ200株しか持っていませんが、500円台でなんとか1000株程度まで増やしたい。

 

 

 

2015年1月28日の成績 シュッピン・ラクーンが急騰

本日の成績です。

キャプチャ

キャプチャ

 

キャプチャ

今日はシュッピン・ラクーンが急伸しています。全体のパフォーマンスとしては+0.42%とでした。

増資できるような環境なら、買ってもいいかなというタイミングが来ているとは思うのですが、なにせキャッシュが足りません。

信用でひとまず買ってしまいたいという衝動に駆られています。

持ち株・監視中の銘柄のなかから、ラクーンの買い増し・イーギャランティ、コムチュア新規買いなど検討しています。(いずれも今日急騰してしまいましたが)

シュッピンは残り200株は売らないですが、ちょっと上がりすぎで不気味です。

最後にスカイマークが民事再生法を申請したというニュースが飛び込んできました。興味を持ったこともありませんが、だいぶ前からA380契約解除の件でかなり危ないことを報道されていましたので、持ち株にこのような事態が起きたときは速やかに決断すべしということを教えてくれる教訓になりますね。

2015年1月27日の成績 本日は+0.7%でした。

昨日は多忙のため更新できませんでした。

本日の成績です。

[adsense]

キャプチャ

キャプチャ

キャプチャ

 

今日はayatonobuパフォーマンスは+0.7%程度でした。表記と違うのは、ミサワが本日をもって3分割したためです。

最近は大型株が強い日が多いですね。こういう時に上がりやすいのはやはり一部銘柄のFPG、ブロードリーフです。

本日年初来高値を更新したのは全銘柄中227銘柄もあったようです。私の持ち株ではFPG、ミサワでした。

利益確定できそうなのは、分割したミサワくらいです。

 

何を捨てるべきか、それを考えてみよう ~人口減少局面を迎えた日本の今を考える~

dilemma

 

私、しばらく海外に住んでいましたので日本の良いところ、どうなんだろうと思うところ、変えた方がいいと思うところ、色々気づくことがありました。今日はそれらについてまとめてみようかなと思います。

[adsense]

日本は過剰なサービスで溢れている

tumblr_llnkc9NHmw1qersu1

 

私が滞在していたのは、オーストラリアで、同じ先進国ですが人口規模や国土面積が全く違うので、まず第一にスケール感が全然違います。

小さな町には、ガソリンスタンドやスーパーマーケットなど必要最低限な施設のみそろっており、電化製品や外行きの洋服などを買うには、場所によっては100-200kmほど車で行かないといけません。

宅配サービスも日本のように頼んで翌日に届くなんてことはありえませんし、送料も結構取られます。再配達サービスも基本的にありません。

治安がとてもいいオーストラリアですが、自動販売機は駅や病院など人目につく所に、限られた数しかありません。スーパーが閉まるのは都市部では21時頃、田舎町では19時頃で、それ以降は飲み物を買うこともできません。

コンビニなんてものは、都市部にわずかに存在しますがそれでも23時頃で閉まってしまいます。

こうやって見てみると、日本のサービスがいかに充実しているかが分かります。

本当に必要なんだろうか?

waste-removal

オーストラリアに居て気付いたことですが、日本にあってオーストラリアに無いものは沢山ありますが、逆はほとんどないと言っていいでしょう。

ですが、オーストラリアで住んでいて不便に感じることはほとんどありませんでした。

当たり前に感じていた身の周りにある様々なサービスが、実は過剰で必要ないものではないかと考えるようになりました。

まず、24時間提供サービス(コンビニ、ファストフード、クリーニング)の類はほとんど過剰であると感じるようになりました。人間は昼間に働き、夜間に眠ると健康で長寿でいられるようにプログラムされているため、シフトタイムワーカーや夜間勤務がある職業従事者は、発がん率が高く平均寿命が短いことが広く知られています。なので日本人の大半が、昼夜の生活リズムを共有している状況であるならば、本来深夜のサービスのほとんどは必要ないはずなのでは?と考えられないでしょうか。

再配達サービス⇒そもそも時間指定しているんだしちゃんと受け取りましょう。受け取れなくて、宅配ボックスもなければ自分で取りに行くのが普通の感覚ですよね。

自販機⇒エネルギー費用が安すぎるせいで損益ラインがかなり低いのでしょうか?専門家ではありませんが、そもそも無駄だと思うので、市場原理で淘汰されていく気がします。

だから人口減少の日本で捨てるべきなのは? 24時間営業サービス!!!

過剰に提供される24時間サービスは、ちょっと考えるだけでも以下のような無駄があります。

エネルギーの浪費している

昼間であれば、不要な照明代などの電力は、ある意味浪費になります。

24時間サービスは、昼間に必要な人材を奪う

24時間サービスに携わる従事者が、昼間の人材不足を補うことができれば、昨今の人手不足解消の一助となるのではと考えます。

夜間労働者の健康寿命を奪う

上でも書いたように、夜間労働に伴う不規則な生活は、長期的にみると疾患リスクを高め、健康寿命を縮めます。

最後に

人口減少局面を迎えた日本は、溢れかえっているサービスをshrinkしていくフェーズに入っていると思います。

過剰なサービスが淘汰される時代は、確実に迫っています。

2015年1月23日の成績

本日の成績です。

[adsense]

キャプチャ

キャプチャ

 

キャプチャ

保有株すべてが順調にというわけにはいきませんが、指数並ではついていきたいところです。

シュッピンの調整はもう少し必要そうです。

その他は、割高圏までまだまだで、上昇余地は大きそうです。

新規銘柄はなかなか決定打が無く定められずにいます。

一応イーギャランティーなど目を付けているものはあるのですが、手を出せずにいます。

それではよい週末を。

2015年1月21日の成績

本日の成績です。

[adsense]

キャプチャ

 

キャプチャ

キャプチャ

本日のayatonobuパフォーマンスは+0.19%でした。

全体が利益確定に押される中、NDソフトウェアの強さに助けられる展開となりました。

ここで最近のNDソフトウェアのチャートを見てみます。

キャプチャ

押し目を作らず、出来高増加を伴いながらの上昇相場となっています。

決算期待・及びキャッシュを活かした飛躍に期待がかかっていると思われます。

まだ十分買える水準にいますね。