個人投資家の好きな逆張りは報われないぞ!?

最近気になることがあります。

著名個人投資家と言われるみなさん、意外と逆張り好きなんだなーってことです。

ある著名投資家さんが最近買われた銘柄の6か月チャートです。

キャプチャ

[adsense]

確かに私もこういうチャート好きです。

今持っている銘柄でいうと、ポールトゥウィンHDですかね。

キャプチャ

ほとんど同じですよね。

やっぱりこういう銘柄買っても報われないわけです。

私基本はファンダメンタルズ重視派ですが、チャートが悪いものはやはり買ってはいけないと思うんです。

いろんなチャート分析方法があると思いますが、自分が信じているのは大きなトレンドと一定の波動です。

大きなトレンド形成の最初の最初はほとんど分からないことが多いですが、長期移動平均線が上向いていることは結構重要なポイントだと思います。

これを間違わず、且つ全体相場環境を見誤らないようにすれば結構勝率が上がるんではと考えています。

だから最初に挙げた銘柄を買われた個人投資家さんの気持ちは分からなくもないけど、やっぱり報われなさそうだなと思ってしまうんです。

2015年2月5日の成績 シュッピンは好決算を発表 前日比+1.18%でした

本日の成績です。

[adsense]

キャプチャ

本日は全体相場がギリシャ懸念が高まったとのことで、全面安の展開だったようですが持ち株はFPG、アイスタイル、ラクーンが好調で全体としては+1.18%でした。

正直、好業績で好調の判明しているFPG、アイスタイル、ラクーンはまだまだ上昇余地がありそうで安心してみていられます。

一方本日は持ち株の、シュッピン、鈴茂器工の決算発表でした。

鈴茂器工は抜群の安定感で、本日の決算を通過でした。

一方でシュッピンです。

キャプチャ

 

抜群のビジネスモデルで、売上が上がれば上がるほど営業利益率が上がってくるのが直近3期を見てもわかります。

決算資料にも以下のように非常にわかりやすく営業利益率の上昇がグラフ化されています。

キャプチャ

なので、現状売上伸び率は前期比+20-30%となっていますので、営業利益率がさらに1ポイント改善するだけで利益伸び率としては前期比およそ30-40%となってくる換算になります。

このため、現在のPER40倍まで買われているのだと思います。

今期の計画は問題なくクリアーされることは間違いありませんが、Web会員増加を背景にしたEC事業の業績堅調+円安での外国人消費に後押しされ今後も堅調な業績が予想されます。

一旦は利益確定押しされそうですが、残り持ち株は売却せずに長期保有で行きたいと思います。