「温泉俳優」の原田龍二は、ドラマより旅番組がいいですね!!!

「温泉俳優」の原田龍二は、ドラマより旅番組がいいですね!!!

今ちょうどBS-TBSでやってる「路線バスの旅、北海道・十勝の旬」を見てて思ったんですが、原田龍二っていいですね。

p25

[adsense]

原田龍二ってみなさん、ごぞんじですか?

僕も実はあんまりよく知らなかったのでwikipediaで調べました。

知っていることと言えば、そういえば相棒でちょっと冴えない刑事役やってたなーってこと、あとはたまに旅行番組出てるなーってことぐらいでした。

この人、2枚目の顔してて俳優としては演技すると、いつもカッコいいけど少し隙があって憎めない感じがしてて、演技してても演技してない感じがしちゃうんですよね。ってことはこの人、きっと根っからそういう憎めない気質があるんだなって思ってたんですけど。

プライベート感の強い旅行番組見ると、なるほど「いいな」って改めて納得。

top-gallery-031-17a

自称旅行番組通を自負する私ですが、旅行番組は大きく分けると2種類に分けられます。

芸能人がいる番組、いない番組です。

その中で、芸能人がいる番組は、「遠くに行きたい」「いい旅夢気分」などなどありますが、番組の出来はその芸能人の人間性に非常に依存しています。いわゆる落ちぶれた芸能人ががちゃがちゃしゃべりながらただ旅行してるだけの番組は最悪、まだ無人の方がましってのが結構多いんですが、

原田龍二は「温泉俳優」を自称するだけのことはあります。

wikipedia参照してみると、やっぱりでした。

原田龍二、「遠くに行きたい」「路線バスの旅」で結構常連で出演しているんですね。

彼のいいところは、

  • 人がいい (嫌味がない)
  • コメントがシンプル
  • えらぶらない
  • 感性がピュアで豊か

などなど、いいところ満載です。

原田龍二はドラマより旅行番組

本人には不本意かもしれませんが、ドラマで見るよりも旅行番組で見る原田龍二はずっと魅力的です。

そして、そのような素顔の「彼」をたっぷり放送してくれるBSという枠組みはなんとも贅沢だなと思います。

これからも、「温泉俳優」原田龍二を応援していきたいですね。