銘柄スクリーニングで見つけた、利用してみたいECサイト 【藤巻百貨店】、そしてザッパラスについて

銘柄スクリーニングで見つけた、利用してみたいECサイト 【藤巻百貨店】、そしてザッパラスについて

キャプチャ

[adsense]

今日は銘柄スクリーニングしていて、見つけたECサイト  【藤巻百貨店】

ECサイト運営は、地位を確立できれば強固なビジネスモデルとして安定した収益を生むと考えているため、銘柄スクリーニングの一つのテーマとして検索することがあります。

そういった中でザッパラスという企業の運営するECサイトの一つ【藤巻百貨店】が気に入りました。

ザッパラス自体はもともとガラケーで占いサイトを運営し高利益率を誇っていた企業のようですが、スマホへのシフトが遅れてガラケーシェアが減少したここ数年で利益・売上共に大きく減少しています。現在は、スマホ向けアプリの立ち上げや、ECサイトをいくつか運営している状況ですが、いずれも確固たるものとなっていないばかりかECサイトは収益化さえできていない状況です。しかしこの企業の強みは、ガラケーサイトでの利益を減らしながらも、全体としてきちんとキャッシュを生み出す体質を守っており、好財務・キャッシュリッチの状況を継続できています。このため、現金が50億円程度あり、倒産リスクはありません。現時点では強みのあるビジネスモデルを失っていますが、現状投資している、アプリやECなどに期待するのであれば、十分に購入できる水準の株価にあると思います。現状まだ買っていませんが、決算報告でECサイト部門で利益が出るようになってくるのが確認できれば、今の水準の株価では買えなくなっていると思います。

キャプチャ

キャプチャ

そして藤巻百貨店ですが、取り扱っている商品が、百貨店にあるような日本の逸品・名品が中心になります。取り扱っている商品群は、中々目の付け所がいいと思います。しかし、このサイト、少し作りがチープなのと、わかりづらさが否めません。ブランドや逸品に対しての、ストーリーの見せ方やプレゼンテーションの仕方がどうにも今一つで、商品の魅力をアピールできていないと思うのです。

なので、それらの点を改良していくこと、取扱商品群を増やすこと、ここでしか買えないオンリーワンの商品を努力して作ることなどが求められると思います。現地でしか買えないものを、ここのECサイトだけは提供してくれる、そんなサイトは強みのあるものになると思います。

ザッパラス・藤巻百貨店いずれにも期待したいですね。