2017年6月16日の成績 前日比+0.56% ペッパーフードS増配、そして青天井へ

本日の成績です。

[adsense]

とうことで、怖くなるほど堅調に株価が推移しており、当方の年初来パフォーマンスも+40%程度となりました。

ペッパーフードSは業績好調にて増配を発表して、株価も上場来高値となっており売り物が少なく青天井の状態です。

シンプロメンテも同様に上場来高値近辺で推移しています。

そのほか、エムケイシステム及びラクーンが堅調な株価の上昇を見せており、パフォーマンスを押し上げています。

一方で値動き期待で購入したオンキョーは今一つだったのですぐに手放しています。

私の銘柄選定基準について

久しぶりに休日に時間があるので、銘柄の選定基準について書こうと思います。

因みに今の保有銘柄は以下の通りです。

[adsense]

3053 ペッパー
6086 シンプロメンテ
6145 日特エンジ
6087 アビスト
2352 エイジア
3179 シュッピン
3910 エムケイシステム
3031 ラクーン
2311 エプコ
7990 グローブライド
3908 コラボス
7821 前田工繊
6628 オンキヨー
4464 ソフト99
4653 ダイオーズ
3775 C-ガイアクス
7606 Uアローズ
2388 ウェッジHD

 

上記を見渡してみると、いくつかのパターンがあることが分かってきました。

1. 著名個人投資家が購入を表明している銘柄 (ウェッジHD、コラボス、エムケイシステム、日特エンジニアリング、前田工繊等)

2. 小型株且つ成長株で自分の投資基準に当てはまる銘柄 (C-ガイアクス、シンプロメンテ、ラクーン、エイジア等)

3. 優待や配当の安定感に期待する銘柄 (Uアローズ、ダイオーズ、ソフト99コーポレーション、エプコ、アビスト等)

 

1.については、いつもすぽさんやろくすけさんの銘柄を参考にしながら、割安と思える銘柄を購入しています。結構勝ち負けがはっきりするので、良くないとは思っていますが、短期的に急騰する可能性が高くいつも少し購入させていただいています。

2.については、PERを基準にするよりも時価総額と企業の取り組んでいる事業内容とのバランスで購入を決定しています。特に時価総額30億円未満のものは、少し利益水準が上がることが推定できたり、事業展開に積極性が見えたりする場合は購入に踏み切っています。

3.についても、なるべく小型のもので探すようにしています。

 

小型株は安定性がないですが、なにより上昇波動に乗るとあっという間に2-3倍になるという魅力を秘めていますので、今後もこの方針で続けて利益を出していきたいです。

2017年6月9日 本日の成績 前日比+1.21%でした。 ラクーンは着実に成長していく。

本日の成績です。

ということで前日比+1.21%でした。

全体に小型株が強い一日でしたので、当方の保有株も上昇しました。

シンプロメンテが最近力強く上昇し上場来高値を更新しています。

ガイアックスは今週は急上昇と急降下を繰り返しました。ブロックチェーンでの材料があったようですが、本格的な業績につながるのはまだまだ先ですね。

そのほかダイオーズがずっとマイナス圏だったのが上昇してプラス圏に突入しています。

一旦過熱感が出ている相場ですが、慎重に推移を見守っていきます。