11年目の勤務医が、現在の純金融資産状況を公開しちゃいます(笑)

NO IMAGE

そもそも自分はこれまでにいくら稼いだのだろう?

社会人11年目も半分過ぎました。医師をしていると年収は比較的多いですが、この11年では平均年収は1200万円ほどではなかったかと思います。

すると一時期無収入の時期があったことを割り引くと約10年で1億2000万円です。

しかしながら可処分所得はおおむね8600万円程度と推計されます。(これはざっくりの推計です)

結構使えるお金ありますね。ここから住居費や光熱費、車も購入しました。。。

現在の純金融資産は???

さて、8600万円のうち、今手元にはいくら残っていることになるでしょうか。

今日は、備忘録も兼ねて、自分の純金融資産について残しておこうと思います。

現金    9,973,964+5,000,000円

リスク資産 32,194,313円

合計    47,168,277円

[adsense]

住宅ローンは無く、生命保険は昔入った貯蓄型のものがありますが、それは無視しようと思います。

色々な資産運用、貯蓄等をざっくり併せて、5割強は現在の純金融資産として残っているということがわかりました。

今後はどうしていくといいだろうか

今回初めて数字としてみてみると、社会人11年目としてどうなのかなという数字です。

もともとそれほど計画的に貯蓄することに関心がなかったですが、資産運用を本格的に考え出したこの3-4年で随分と考え方が変わりました。

資産運用はほぼ国内株式で一つの口座で行っているので増減には敏感になることができますが、貯金も併せて全体の純金融資産を把握はこのように一度足し合わせてレビューしてみる必要がありそうですね。

ダイエットするには、毎日体重計にのるだけで十分だということもあるようなので、まずは自分の資産全体を意識するようこのブログを通して定期的にチェックしていけたらと思っています。