セミリタイヤを目指すための資産形成とは?金融資産5000万円をどう活かすか。

またお久しぶりです。

2週間ぶりとなってしまいましたが、今日時点での金融資産は、

現金    10,758,019+5,000,000円

リスク資産 36,152,444円

合計    51,910,463円

となりました。安定的に5000万円を超えるかどうかは甚だ疑問です。

こんなシーズンですので、来月のクレジットカードの引き落としは100万円近くになるようですし。。。

[adsense]

僕は今の仕事がとても楽しく充実してできているので、積極的に早期セミリタイヤあるいはリタイヤを考えている訳ではありません。

しかしながら、どなたかがブログで書いていたと思いますが、経済的自由を得るということは、人生のあらゆる選択の幅を広げ、仕事に対する向き合い方も変化させうるものではないかと考えています。

このようなことを考えるようになった現在では、概ね金融資産を3億円程度まで増やすことで経済的自由とのイメージが沸くようになってきました。とすると今の5000万円というのは本当にまだまだなんですね。

ということで、仮想通貨のあたりではバブルバブルと言われているきな臭いご時勢ですが、自分は国内個別株式で資産を最大化するべく邁進するつもりです。全体のリスク管理で外貨や債券セクターに分散投資するのが資産運用の王道とは知りつつ、得意分野で勝負するというのが勝負の常道ですので僕はこちらで頑張ろうと思います。

純金融資産が初めて5000万円を超えました。そしてビットコインバブル???

さて、ビットコインの値が200万円を超えたということがYahooニュースにも出るようになりました。金余りの状況で行き場を失った資金が流れ込んでいるように見えます。

米国の景気先行き好調なためか米国株も連日最高値を更新していますし、つられるように日経平均も順調に上昇を続けています。エルサレムの首都認定等、新しい火種も着々と仕込まれているようです。

[adsense]

といったような政治・経済状況にも少しだけ目を配りつつ、いつも少しの信用取引+現物フルでここまでやってきました。

そこで2017年12月9日現在の純金融資産状況です。

現金    10,360,765+5,000,000円

リスク資産 35,362,470円

合計    50,723,235円

となりました。

今の株式銘柄のマイルールは、

1.原則として中小型株(時価総額500億円未満、可能な限り100億円未満)からスクリーニングして購入

2.一銘柄あたり200万円程度となるように購入

3.10%程度マイナスとなった銘柄は機械的に損切り

4.倍額(+100%)となったら半分売却

としています。

考えなくて楽ちんですので、みなさんにもおすすめです。

2017年12月2日時点 純金融資産はちょこっと増えました(笑)

まずは保有株の状況です。

[adsense]

まあ、順調なんでしょうかね。

相場が天井近くの乱高下なのか、それとももう一段もう二段の上昇波動があるのかさっぱりわかりません。

一通り決算シーズンを通り抜けて、まずまずのものが多かったんじゃないでしょうか。ACCESSは決算後に結構売られちゃいました。そんなに悲観していませんが、ちょっと寂しい感じではありますね。

純金融資産は

現金    10,560,566+5,000,000円

リスク資産 34,132,728円

合計    49,693,294円

となりました。

クレジットカードの支払いもあるのですぐに変動しますが、もう少しで5000万円まで手が届きそうです。

リスク資産への増資は極力減らそうかなと思っている今日この頃です。