海外移住者必見!!海外から国内動画サイト(HULUフールーやアマゾンプライム)を見る方法

海外移住者必見!!海外から国内動画サイト(HULUフールーやアマゾンプライム)を見る方法

海外から国内限定の動画サイトであるAmazonPrime、ギャオ(GYAO)、フールー(hulu)等を見る方法を徹底紹介します

海外からは見れないサイトが、多く存在しているという事実をご存知ですか?

海外に住んでいたりロングステイをしたり、旅行をしたり、移住をしたり、そういった方にはインターネットが必須ですよね。さらに言えば、日本語のサイトにアクセスできることや日本語のコンテンツに触れることができるというのは本当に海外に行ってありがたいことだと思います。

世界中どこにいてどんなに遠くに居ても、どんな僻地で山奥でも、インターネットさえあれば日本にいるのと同じように日本語のコンテンツが見られると思っていました。

本当にありがたやありがたやと思って、海外に既にいらっしゃる方々!!!

実は日本では何の不自由なく利用できていたいくつかのサイトは、地域外エラーで見ることや利用することが出来なかったりもします。ガガーーーーーーーーーーーーン!!!!!!!!!!!!!!!!

その中でも最近人気の有料動画サイトで日本語のコンテンツが満載のアマゾンプライム(AmazonPrime)、ギャオ(GYAO)やHULU(フールー)等を見ることが出来なくて、落胆している人は多いと思います。

今回は、そんな国内からのアクセスに限定されて海外では普通は見ることのできなくなってしまう動画サイトを海外からでも簡単に見ることができる方法を説明したいと思います。

さて、今皆さんはどちらにいらっしゃいますか????どこにいらっしゃってもインターネットがつながってさえいれば、以下にご紹介する方法を用いて解決できてしまいますよ。

そもそも、海外からのアクセスが規制されている動画サイトとは???

現在では、動画や音楽の映像も場所や距離に関係なく普通に見れますから、本当に便利になったものです。

しかしながら、著作権の関係やセキュリティー上の観点から国内動画サイトの多くは海外からのアクセスを制限しています。具体的には海外に存在すると識別されるIPアドレスからのアクセスが制限されています。

Youtubeを再生すると”この動画はお住まいの地域ではご利用いただけません”と表示されたり、ヤフーのポータル画面でのお勧め動画でGYAOの動画の再生をしてみると”国外からは映像を視聴できません”と出てしまいます。

 

通常のサイトでも存在する、海外からのアクセス制限

動画以外のサイトでも、セキュリティーの問題から、海外からのアクセスを拒否の設定にしてあるケースもあります。私のサイト運営に使っているロリポップサーバーも、管理画面は海外からのアクセス拒否が基本設定とされています。

また銀行サイトへのアクセスについても、海外からのアクセスが拒否されていて利用出来ない銀行サイトもあります。これは非常に不便なことなのですが、セキュリティーの観点からこのようにしているところもあるようです。

銀行の規定により異なるのですが、インターネットバンクサービスを国内限定にしている銀行やセキュリティーの関係から海外からのアクセスを制限していることがあるためです。

これらすべての問題は、海外在住者やロングステイの人がインターネットを使う場合に、その国のプロバイダーや通信会社を使うことになることから、割り振りられるIPアドレスがその国のIPアドレスとなるために、海外からのアクセスと簡単に判明してしまうために起こってしまう問題です。

海外から日本のサービスを使う人間にとっては、これは大変悩ましい問題なんです!!!!

中国のインターネットの規制が厳しいことは有名です。中国の場合は、政府の方針でインターネットの情報規制が掛かっており、特に厳しく制限されています。これは情報操作の面もありますし、それ以外でも自国のサービスを育てるためだっりもします。

特にフェイスブックやラインが使えないというのは、日本人にとっては本当に不便ですよね。

こういった、中国での問題もこれからご紹介する方法を用いれば同じように解決できてしまいます。

これを簡単に解決する方法をこれからこれからご紹介します。

これから下に示す方法をぜひ試してみてください。

これまで見れなかった動画サイトにアクセスできるようになります。

銀行サイトや証券会社サイトへのアクセスも簡単にできるようになります。

ラインやフェイスブックなどのSNS系のサービスを通常通り利用することができるようになります。

つまり、外国(仮に中国であっても)に居ても、ラインで友達と電話をしたりフェイスブックを書き込んだり、フール―やU-ネクスト等の動画サイトを見ることができちゃいます。

ひとことで言えば、国内のIPアドレスを割り振ってくれるVPNサービスを利用すればよいのです。

詳細はこちらも参考にしてみてください。

国内のIPアドレスを取得するVPNサービスを利用したインターネット接続で問題解決!!

方法はいくつかありますが、1から順に試していただき費用対効果で最もご自身のニーズに合ったものをメリット・デメリット比べた上で選んでみてください。詳細な説明はこちらにもあります。

今回ご紹介する方法は、いずれも海外から直接アクセスするのではなく、国内の指定のIPアドレスを1度経由することで、国内からのアクセスということにして規制を逃れるという仕組みになっています。動画サイトによっては、この方法も用いたアクセスさえも制限しているところがあり注意が必要ですが、まずは一度試してみましょう。

VPNサービスというものを使って国内IPアドレスからのアクセスという形にして規制を逃れる手法になります。当然違法なものではありませんのでご安心を。

1.無料VPNサービスを利用して接続する方法

Softether VPN

まず、無料版です。

SoftEther VPNという筑波大学が開発した公衆VPNサービスですべてが無料です。以前はVPN Gateというサービスを提供していました。

 

この方法で、海外から日本のサイトに自由にアクセスできます。SoftEther VPNは、こちらのページからダウンロードして簡単に始められますし、無料のサービスなのでまずはこちらでのTryをお勧めします。

接続スピードが不安定で、サーバーのIPアドレスが時々変えられるのでその都度設定しなおさないといけないというデメリットがありますが、すべて無料ということで最初はこちらで接続してみましょう。

このサービスはWidows, MacOS, iPad, Androidいずれでも利用可能です。接続方法もこちらにありますが非常に簡単です。

ここには日本だけではなく、世界中のサーバーが登録されていますので、日本の動画サイトにアクセスする場合には、日本に設置されたサーバーを選択してVPNを利用するとよいと思います。

中国にいらっしゃって、一時的なSNS利用などウェブブラウジングを少し行う程度であれば、こちらも無料版で十分だと思います。

海外在住開始当初はこのサービスを利用していましたが、スピードが不安定であることから途中で別のサービスに変更しました。

2.有料VPNサービスを利用して接続する方法

ここでは、無料版では決して体験できないような安定性を確保し、海外在住生活を充実させられること請け合いの優良な有料サービスについてもご紹介します。以下のような特徴を有しているのでこちらの方を本来はお勧めしますが、費用対効果はいつでも重要ですので二番目のご紹介です。

  • 個人情報、アクセスデータを収集・保持していないことを保証している。
  • 強力な暗号化、様々なプロトコル、高品質なアプリが使用出来る
  • 無制限で世界中のサーバーが利用出来る
  • 通信量、通信速度も無制限である
  • 問題が起きてもサポート体制が万全なので、すぐに対応してくれる
  • 中国など、特定の地域に特化したサービスを提供している

当方の使用経験は決して多くありませんが、以下のいくつか参考になれば幸いです。

NordVPN

パナマに所在地があるNordVPNは当方の知る限りで最安とも言える値段で幅広いVPNサービスを提供してくれます。海外のレビューサイトで高い評価を受けているようです。詳細についてはリンクをご参考ください。

現在は格安プランでの提供も行っており、2年でUS$3.99/月(66%OFF)という格安プランが提示されています。

驚くなかれ、きちんと日本語での案内もばっちりですので、英語の苦手な方でも十分始められると思います

インターリンク

インターリンクは数少ない日本企業であって老舗プロバイダの一つで固定VPNサービスを提供しています。月額利用料は1080円と高めですが、安定性スピードは無料のSoftether VPNより断然いいです。サーバー設置国は日本に限らずアメリカ、香港、ドイツにも及びます。これらはあまりニーズはないかもしれませんが・・・。

HuluやNHKオンデマンドなど動画配信サービスを快適に利用したいときには考慮に入れたい選択肢の一つです。

やはり値段だけのものですので、クオリティーは断然良かったです。

値段は高めにはなりますが、日本の企業が提供していることもあり、もちろんサービスはアフターケアなどすべて日本語で対応してくれます。というわけで、まず有料版で安心かつ英語に不安という方へおすすめは、インターリンクです。

インターリンク(固定IP向け)

Expressvpn

上記二つの有料版でも満足できなかった方へ最後にお勧めするのが、最も確実かつ信頼性の高いスピードも最速のVPNである、ExpressVPNです。アクセスして英語のページだからと驚かないでくださいね。ちゃんと日本語サイトが右上にありますよー。

こちらは以下のような特徴を有しています。

94ヶ国にある超高速VPNサーバーを提供しており、様々な動画サイトへのアクセスやアプリの使用が可能となります。

また、強力な暗号化を使用して、ハッキングや追跡から保護する高いセキュリティを誇ります。

さらに年中無休の24時間対応かつ日本語にも対応しているのがうれしいところです。

いくつか試してみて、最適のVPNを見つけて、快適な海外生活を満喫してくださいね。

VPNサービスは、基本的にスマートフォン・タブレットPCでも簡単に接続が可能です。VPNサービスが利用可能なのは、パソコンに限られず、アイフォンやアンドロイドのスマートフォンやアイパッドなどのタブレットPCでも使えます。一契約で複数台のデバイスでの利用が可能となっている場合が多いです。ですので、自宅でも出先でも動画配信サイトのhuluやGYAO等も見ることが出来ます。しかもラインやフェイスブックは、スマホでいつでも使えなくては利用価値が下がってしまいますからね。

それでは最後に国内での動画サイトも簡単にご紹介 

VPNで接続しさえすれば、後は海外にいらっしゃるあなたも動画サイトにアクセスして再生するだけです。

僕が海外にいた時よりもずっと動画配信サービスは充実してきていますが、特に国内で今でも利用しているサービスをご紹介します。

日本と同じような部屋での動画ライフを過ごすことで、海外に居ることを忘れてしまう様なエンターテイメント生活を是非満喫してください。

hulu(フール―)

アメリカのサービスで好評だったhuluが、日本に上陸して数年が経ちました。

月額固定の利用料金で見放題というサービスが話題になりましたので、ご存知の人も多いと思います。また、海外移住されてもぜひ継続してみたいという方もいらっしゃるのでは??

今はなんと月額933円(税抜)なんです。もちろん入会金などの追加料金はありません。

さらに2週間の無料キャンペーン中です。是非海外で初めてhuluというかたも挑戦してみてください。

月額固定料金だとレンタル制と比較すると月に4本以上見る人はhulu(フールー)の方がお得ですね

フールー(hulu)を選んだ理由①

フールー(hulu)のウリは、何と言っても有料動画サイトの中でもトップクラスのソフト数です。

現在の作品は、50000本以上の映画や数千本以上のテレビ番組があり、アメリカや韓国の海外ドラマに強い印象で、話題のブレイキングバッドもあります。

海外ドラマは部屋にこもって見るのに最適というより、先が気になるので海外ドラマはこもりたくなりますよね。

流石にリリース間もない最新の映画はないのですが、それでも月額933円(税抜)の価値は十分過ぎるぐらいだと思います。バラエティーって心が解されますから、海外でストレスが溜まる環境にいる人には発散にはいいですよね。hulu(フールー)のオリジナル作品もあります。

今後は有料動画サイトではオリジナル作品の充実がその人気のカギとなるのは間違いないです。それに小さいお子さんがいる家庭は、”アンパンマン”や”いないいないばぁ”が見放題になるのでありがたいと思いますよ。

私も好きな銀魂もあります。肩の力の抜けた感じがたまりません。海外では子供向けのDVDも手に入らないので苦労しますからねぇ。

子供は好きなものは繰り返し何度も見ますから、VPNと合わせても約2,000円の料金で子供の番組が海外で好きな時間に見放題は助かりますよね。

フールー(hulu)を選んだ理由②

フールー(hulu)の良い点には、利用できるデバイスの種類の多さもあります。

具体的に言えば、自宅ではパソコンやネット対応型テレビで動画を見ることができますし、外でもアイパッド等のタブレットやスマートフォンを使って動画を見ることができます。

インターリンクのVPNサービスであるマイIPであれば、同じようにタブレットやスマートフォンも対応していますから、フールー(hulu)の動画も外出先でも見ることが出来ますから、電車の中や休憩時間に見ることもネット環境さえあれば可能です。

上の様な理由を考えると、フールー(hulu)ってかなり使える有料動画配信サイトだと思います。

無料の動画が充実のサイト:ギャオ(GYAO)

hulu(フールー)は良い有料動画配信サイトですが、ギャオ(GYAO)は基本的にYahooプレミアムになっていれば無料で動画がみれてしまうというおいしいサービスです。

1.ギャオ(GYAO)無料動画

ギャオ(GYAO)の利用価値は、無料動画が大きいと思います。

連続ドラマなどは基本的に無料なのはどのサイトでも同じ作品が公開されていますが、1週間は見れるのは嬉しいですよね。

過去の作品に関しては入れ替わりもありますから、見たかった作品が新着で入ってきたりもしますから要チェックです。

そして面倒な登録も必要ないのが嬉しいですよね。基本的に下の2つのスタイルで公開されています。

どの道、利用に関してはVPNで繋げさえすれば無料なわけですからドンドン使っていきましょう。しかも無料なのにオリジナル番組もあったりします。