海外で日本の動画サイトを見たいかた必見、おすすめVPNサービスを徹底比較

海外に行ってから気付くVPNの重要さ

このページでは、当方の海外での在住経験をもとに、「あれ、日本の動画サイトが見られないな」とお困りのすべての海外在住者の方に役立つ情報を提供できればと考えています。

こちらのホームページをご覧のみなさんは、おそらくすでに海外に渡航済みで困ったなという方か今後海外への移住や渡航を予定されている方なのではないかと思います。実際には、多くの方が前者の既に海外にいらっしゃる方なのではないかと推測しています。

いやはや、困ってしまいますよね。

海外ではテレビも面白いものやっていませんし、そもそも言葉がちゃんと理解できるという方の方が少ないと思います。

そんな時、僕もオーストラリアで困り果ててしまいました。1週間くらいの海外旅行ならまだしも1年を超えるような長期滞在となってくると、日本のコンテンツが見れないというのはかなりの苦痛になってきます。さらには、僕は経験しませんでしたが、中国などでは国家レベルでいくつかのSNSを遮断してしまったりしています。

いろいろ調べてみるとわかりますが、海外のPCやスマホから日本の動画サイトなどにアクセスしようとしたりすると、こんな表示が出てしまってアクセスできないようになっています。

海外のサーバーからのアクセスを制限するもので、当方の把握する限り、日本で提供されているHulu、AmazonPrime、Netflix、NHKオンデマンド、Gyaoなど動画配信サービスは、海外では利用することができません。

海外から日本のサイトにアクセスできないのはなぜ?

なぜ、こういう現象が起こってしまうのかというと、必ずインターネット上にはIPアドレスというのがあり、IPアドレスを特定すればどこの国のものか分かるようになっています。日本のサイト運営をしている個人や会社の中には、海外からのアクセスを嫌がってIPアドレスで判別してブロックしている人達も多いです。

多くの場合は、特定の海外の不良なアクセスを遮断することに主眼が置かれていると考えられますが、そのほか著作権の問題なども絡んでいると考えられます。

しかしながら、様々なVPNサービス(無料・有料)を利用することでこの問題は容易に解決できます。

海外から日本のサイトにアクセスする方法(無料版)

まず、無料版です。

SoftEther VPNという筑波大学が開発した公衆VPNサービスですべてが無料です。以前はVPN Gateというサービスを提供していました。

この方法で、海外から日本のサイトに自由にアクセスすることが可能となります。

SoftEther VPNは、こちらのページからダウンロードすることが出来ます。

SoftEther VPNソフトをダウンロードし、プログラムをインストールしたうえで、VPN Gate公開VPN中継サーバーという項目をクリックします。

接続スピードが不安定で、サーバーのIPアドレスが時々変えられるのでその都度設定しなおさないといけないというデメリットがありますが、すべて無料ということで最初はこちらで接続してみましょう。

このサービスはWidows, MacOS, iPad, Androidいずれでも利用可能です。接続方法もこちらにありますが非常に簡単です。

一時的なSNS利用などウェブブラウジングを少し行う程度であれば、こちらも無料版で十分だと思います。

海外在住開始当初はこのサービスを利用していましたが、スピードが不安定であることから途中で別のサービスに変更しました。

海外から日本のサイトにアクセスする方法(有料版)

ここでは、無料版では決して体験できないような安定性を確保し、海外在住生活を充実させられること請け合いの優良な有料サービスについてもご紹介します。

有料版には、当然コストがかかるわけですが、以下のようなメリットが存在します。

  • 個人情報、アクセスデータを収集・保持していないことを保証している。
  • 強力な暗号化、様々なプロトコル、高品質なアプリが使用出来る
  • 無制限で世界中のサーバーが利用出来る
  • 通信量、通信速度も無制限である
  • 問題が起きてもサポート体制が万全なので、すぐに対応してくれる
  • 中国など、特定の地域に特化したサービスを提供している

安全確保第一と考えている方は、無料VPNは避けた方が賢明だと思います。当方の使用経験は決して多くありませんが、以下のいくつか参考になれば幸いです。

NordVPN

パナマに所在地があるNordVPNは当方の知る限りで最安とも言える値段で幅広いVPNサービスを提供してくれます。海外のレビューサイトで高い評価を受けているようです。

特に、最近はマルウェアや危険な広告サイトから守ってくれるCyberSecという機能が装備されよりセキュリティ面の向上が期待されています。

ソフトウェアの品質も高く、複数の端末でVPN利用したい場合であってもNordVPNアカウントひとつあれば同時に最大6台をセキュリティサービスの下に置くことができます。また、モバイルアプリでの視聴も増えてきている策婚ですが、AndroidとiOS端末でNordVPNモバイルアプリを利用することで、外出先でも動画サイトにアクセスし日本のコンテンツを閲覧することができます。もちろん、macOSとWindows OS向けにも使うことができます。

現在は格安プランでの提供も行っており、2年でUS$3.99/月(66%OFF)という格安プランが提示されています。

驚くなかれ、きちんと日本語での案内もばっちりですので、英語の苦手な方でも十分始められると思います。

インターリンク

インターリンクは数少ない日本企業であって老舗プロバイダの一つで固定VPNサービスを提供しています。月額利用料は1080円と高めですが、安定性スピードは無料のSoftether VPNより断然いいです。サーバー設置国は日本に限らずアメリカ、香港、ドイツにも及びます。これらはあまりニーズはないかもしれませんが・・・。

HuluやNHKオンデマンドなど動画配信サービスを快適に利用したいときには考慮に入れたい選択肢の一つです。

やはり値段だけのものですので、クオリティーは断然良かったです。

値段は高めにはなりますが、日本の企業が提供していることもあり、もちろんサービスはアフターケアなどすべて日本語で対応してくれます。

というわけで、おすすめはやはりまずは、インターリンクです。
インターリンク(固定IP向け)